車載用データ通信システムのエキスパート

世界中で相互接続されており、車載用データ通信分野で包括的な専門知識を有するRUETZ SYSTEM SOLUTIONSは、期日厳守の円滑な量産開始(SOP)に向けた完全サービスを、自動車メーカーおよびサプライヤーに提供しています。優れたビジネスパートナーとして、エンジニアリングサービス、試験所ソリューション、広範なデータ転送のコンピテンスの支援を提供して、お客様の製品が品質、ロバスト性、コンプライアンスの面で、最高基準を満たすようにしています。

エンジニアリングサービス

当社のエンジニアリングサービスでは、新技術の評価からシステム仕様やシステム統合に至るまで、お客様を全面的にサポートいたします。お客様の施設または「サービスとしての試験所(Test House as a Service)」として知られる当社試験所にて、当社のエキスパートがお客様のご要望にお応えします。技術評価は、品質、信頼性ならびに機能性を保証します。さらに、モジュラー式コースやカスタマイズのワークショップを通して、お客様にトレーニングの提供も行っています。

試験所ソリューション

当社は、お客様に特化したパラメータ、完全自動試験システム「TESTERLYZER」、使いやすいTTCN3ベースのプラットフォーム「TTsuite」で構成される力強いポートフォリオで、自動車設計の各開発段階に適した完全な試験所を提供しています。さらに、フィジカルレイヤ・ストレステストツール「PhLSTT」で、コントロールユニットのエラーチェック用のストレスパターンを生成します。「ECL/CAN-Box」では、ECLで柔軟に作動させられる、CAN のレストバスシミュレーションの作成が可能です。このブレークアウトボックスで、ECLテストの設定が完了します。 さらに、お客様のニーズに合わせた試験所ソリューションの開発も可能です。

コンピテンス

当社のサービスすべての基盤となっているのは、車載用データ電気ネットワークに対する当社の包括的なノウハウです。さらに、テストプロセスの開発と定義の明確化を、テスト管理の中核に据えています。車載インフォテイメント/ドライバー支援システムには、ネットワークの仕様、保護、テストが必要となりますが、当社の優れたオブジェクト志向設計が、こうしたソフトウェア開発の基盤となっています。お客様からの要請に応じて、高品質の組み込み設計にも対応しています。

News

Events